工業区域といふものにつひて part2

f:id:WanwAnwaN:20190823043635p:plain

f:id:WanwAnwaN:20190823043648p:plain

f:id:WanwAnwaN:20190823043905j:plain

 

というわけでこれにて工業区域チャレンジは終了です。ありがとうございました

次回作にご期待ください

 

 

 

というのも味気ないので何があったのかを書き出していこうと思います

 

 

 

まず工業区域に未来を感じてウッキウキ

が、ガチの内政ノーマル文明で使うのは気が引けたのでなんかしら工業区域や生産力にボーナスのある文明を探す

ドイツ・オランダほど強力ではないもののシナジーを感じさせる文明としてスコットランド・ヌビアを発見

スコットは何やっても正直強い感あるので、器用貧乏になりがちなヌビアを選択

結果、70ターンでこの低出力という絶望にぶち当たる

 

や、悲しい。涙ちょちょ切れですよこれ

ちなみに色々内政ミスはした。まず古典黄金でしょpppppっぱい不朽を選択。そして政府複合は祖廟。この2大ミスが低出力の原因といっても過言ではない

工業区域をスパムするんだからペン筆であるべきだし、祖廟都市は6個ほど建てたものの謁見でよくね感しかない。つか工業区域スパムからの封建労働者連打が超強いので絶対にペン筆でいいし、労働もそこから歩き回ればいいから選択ミスすぎる。うーん無念

 

ちなみになんでヌビア選んだのかというと、ヌビピラを活かしたかったから

工業区域は弱くても、端をヌビピラで囲めばそれだけでハンマー+4だし、政府複合をヌビピラの邪魔にならないところにポン置きして適当にキャンパスとか横に置いときゃええやろって思ったから。閃いたときはこれは勝つるって思ったのになぁ

結果、文化のブーストがないために封建と商業共和が遅れに遅れ、謁見でないために区域の中に人口が配置されなくて出力も並。見てくれこの惨状を。これは何かあったに違いない……

ハンマーこそ出てはいるものの、ちょっと悲しい惨状に。結論として、他文明でこれやったら更にまずいことになると本能が告げだした。工業区域、ダメみたいですね……

 

ただヌビピラはしょっぱくはあるが可能性を感じる

このデータでもっかい回してみようと思う。妙な選択取らずにしっかり考えればまだ伸びそう。トライアンドエラーアンドリトライである。まだ工業区域の夢は終わらねえ

 

 

 

追記

f:id:WanwAnwaN:20190823061057p:plain

謁見ペン筆。さっきより強かった

が、ダメ……! 問題点、多すぎ……!

 

まず工業化がマルチじゃ無理だこれ。胸甲騎兵までは出しておきたいから大学開けたら下ルート直行必須。そこまで開けると工業化解禁が70ターン以降になる。そっから工場を5ターンで建てたとして、じゃあ残り80ターンでそのハンマーどこに活かすのって話になる

遺産・開拓・プロジェクト・軍の4択になるが、こっから作る軍なんて飛行機ぐらいしかなく飛行機解禁は工業化の更に奥だし、こっから胸甲騎兵を量産したところで何の意味あるのって話

じゃあ3択になるが、遺産と開拓は結局のところスコア伸ばしだ。遺産もめぼしいのは80ターンにもなれば誰もが取りに行くし中世以降しか残らず、そいつら抱えにいったところで10点ぐらい

開拓を出すのは良いが土地の有無もあるし、大抵際どいどころしか残ってないので軍か鉄鋼壁が欲しい。じゃあ工業化なんて行かず鉄鋼直行して開拓叩いてた方が良くねって話で

プロジェクトはハンマーパワーで必ず競り勝てるメリットこそあるものの、偉人1人は1点。強力な偉人は多く居るものの、こっから更に出力上げて、で? こっから何すんの?って話にまた戻る

 

というわけで工業化は産廃ルート。飛行機出すルートなら飛行機自家生産という手もあるとは思うが、飛行機出す前に襲われたら終わりである。舐めプも甚だしい。永遠に戦争の機会がない立地とか珍しいどころの騒ぎじゃないし、工業化内政は科学が緩やかな比例で伸びるため飛行機の後に鉄鋼まで取り切るのは修羅の道すぎる。よって、工業化は終わり

 

ただ工業区域+工房はパワーを感じる。これを何とか生かせないだろうか

パワーの源は大学だ。キャンパス+図書館+大学のスピードがあまりにも早い。謁見と合わせて重商主義解禁のキャンパス内部物からボーナスを得る政策との相性が非常によく、キャンパス立地でなくとも科学を比例で伸ばせるというメリットがある

 

ただこのハンマーパワーだが、無駄もある。あまりにターン毎のハンマーが多すぎるため、モニュ・穀物庫・交易商・労働あたりが1ターンで作れてしまい、無駄ハンマーが過剰に出るのだ。ハンマーが溢れまくってたRaFが恋しすぎる

理想としてはハンマーの安いものは全てゴールドで賄い、ハンマーの重い区域や区域の中身・中世以降の軍事ユニット・開拓あたりに全て割きたい

割きたいが、そんなにゴールドも出ない。緩やかな比例でしか出力が伸びないのだ。つかモニュ穀物庫たけえ

しかし工業区域→商業ハブ→工場→市場→交易商→味方交易→穀物庫・モニュ・労働購入はかなり強い動きに感じる。序盤の科学偉人とマスケの速度を諦める覚悟が必要だが、この動きが多分一番合ってる

 

もう1つ、プロジェクトのタイミングが難しい。どの偉人が強いのかの理解が必須級である

ハンマーの暴力は遺産とプロジェクトで莫大なアドバンテージを持つ。持つため、何としてでもここら辺を活かしていきたい

工業偉人はほぼ自動で手に入るし、どこで来ても大体同じため割愛。問題は商業と科学偉人だ

この2種は当たり外れがかなり大きく、特に商業はだいたい当たりだけど効果を感じにくいという欠点がある

科学偉人は多分ルネ以降だ。古典偉人はほぼ確実にあきらめることになるため、こっからの偉人は全てガメる勢いでいかないとパワーを活かせてない

商業は交易商偉人2種は必須。タイル・総督も正直欲しい。ここらを8割方は見落とさないように奪っていかないと、やっぱり駄目な気がする

 

そして最後に遺産。強い遺産は本当に取っていくべき

個人的にグレートジンバブエが凄い熱い。条件は厳しいものの、建てる労力がかなり低めのためガンガン狙うべきだろう。ゆるやかな比例でしか出力の上がらないこの文明にとって、1つでガツンと出力を上げてくれる遺産は全て抱えるべきだ

他はコロッセオアンコールワット・チチェンイツァ・ゲペルバルカルあたりが候補。マチュピチュは多分活かしきれないけど、それでも建てる価値はありそうに感じる

ここら全部、特にコロッセオだけは何としても狙いたい

 

まだもう少しやってみる。ドイツとオランダは絶対強いんだよな。ヌビアは微妙だったけど遺産と偉人に気を遣えばまだありそう

次はスコットで試してみよう

 

 

追記

ペン筆で文化ゴールド出るので工業区域→キャンパスの順が正しい気がしてきた

まず最初に工業区域を建てるのは確定。序盤にキャンパス1~2個建てても別にいいけど他の都市は労働吐きまくって徒弟制度待機が一番しっくりくる

となるとハンマーとゴールドと文化が出る状態になる。足りてないのは明らかに科学だ

そもそもジンバブエ・大学・マスケ・用水路と取りたいものが多いのは明らかに科学ツリーである。マルチ想定でもハンマーだけでなく科学もなきゃ話にならない。よって工業キャンパスのルートでいこう

市場交易路を早めなくて済むし、交易は最悪同盟が大抵完成する60ターンに出せるようにしておけば充分。同盟より封建を急ぎたい関係上別にこれでもいいだろ。中盤から科学偉人競争に貯蓄を積めることまで考えると全然アリ

と、ここまで考えると日本が合ってる気がしてくる。どの立地でも都市工業区域キャンパスの三角で隣接2保証だ。封建で一時しのぎの侍も出せる。ハンマーあるので封建から作り始めても全然間に合う。さらには工業化で夢のエレクトロニクス工場まである。先は明るいぞ。用水路で工業区域に+3入るのも地味にデカいし、住宅問題も解決だ

あとコロッセオはもう必須でいい気がしてきた。最初の遺産偉人のハンマー量も丁度いい具合だ。コロッセオ解禁は死ぬほど早いため、初期都市で工業区画→娯楽施設→(アリーナ買い)→コロッセオまで走り切ってもいいかもしれない

あとはゲペル。こいつ建てられるとでかい。グラマスから軍を、ハンマーは全て内政に使う構えが完成する

ちょっと日本でやってみよう。港商業がどうのこうのでこいつ嫌いなんだよな。何でもできるとか言いながら、内政の舵取り失敗すると産廃が誕生しちまう。工業内政を完成させれば全て出すことができるのでこれは良いものを見つけたかもしれない